トピックス

RSS
カテゴリ
アーカイブ

施設について知りたい

施設のご案内
職員のご紹介
交通・アクセス

サービスを知りたい

サービスのご案内
ご利用について

料金を知りたい

料金のご案内
  • 医療法人協愛会 阿知須共立病院
  • 老人保健施設ニューライフあじす
  • 訪問看護ステーション すこやかナース
  • 阿知須共立病院 看護部
  • 阿知須共立病院 栄養科
  • 職員募集案内
  • 新病院建設の歩み
  1. home
  2. News & Topics

News & Topics

詳細表示 リスト表示 検索

ベトナム人特定技能介護人材、1名を受入れました。

 医療法人協愛会(理事長:三好 正規)が運営する「老人保健施設ニューライフあじす(所在地:山口市阿知須、施設長:芳原 達也)」では、2022年4月20日より在留資格「特定技能」制度を活用した外国人介護人材1名を採用いたしました。




 介護業界では、少子高齢化による人手不足問題、今後さらに高まる介護ニーズに応えていくため介護人材の確保が喫緊の課題となっています。その課題を解決する方法の一つとして、外国人材の活用が進められております。

 当法人では将来を見据えた介護人材不足解消のために、2021年1月に技能実習制度を活用しミャンマー連邦共和国から2名の外国人人材を受け入れました。技能実習制度の他に2019年4月1日より、人手不足が深刻な産業分野において在留資格「特定技能」での外国人材の受入れが可能となったため、当法人でもこの制度を活用し、このたびベトナム国籍の1名を雇用することになりました。

 今回受入れするベトナムの方は3年前に技能実習生として来日し山口市内の介護施設で介護技術を学ばれました。認知症ケアなど介護技術全般を習得されており、即戦力として大いに期待されています。今後は、施設をあげて介護の実技や日本語の習得をサポートしていく予定です。

 今後も将来を見据えた介護人材不足に対応していくため、特定技能制度など優秀な外国人人材の活用を積極的に進めてまいります。
[登録日] 2022年04月28日(木) | 固定リンク