ニュース

RSS
カテゴリ
アーカイブ

▼ トップメニュー

受診したい

病院について知りたい

健康診断したい

相談したい

入院について知りたい

  • 新病院建設の歩み
  • 老人保健施設ニューライフあじす
  • 訪問看護ステーション すこやかナース
  • 阿知須共立病院 看護部
  • 阿知須共立病院 栄養科
  • 職員募集案内
  1. home
  2. News & Topics

News & Topics

詳細表示 リスト表示 検索

10/11(木)、講演会「地域医療連携について考える会」が開催されました。

10月11日(木)18:50〜20:30に講演会「地域医療連携について考える会〜糖尿病性腎症の重症化を予防するための講演会」が田辺三菱製薬(株)、第一三共(株)、阿知須共立病院の共催で開催されました。
 講演会では当院の三好正敬透析センター長が座長を務め、【一般講演「当院における糖尿病サポートチームの取り組み」】、【特別講演「腎臓内科医からみた糖尿病治療」】の2つの講演がありました。一般講演では松原弘子医師(糖尿病指導医・専門医)と三輪陽子外来師長(糖尿病サポートチームリーダー)が講演し、院内外での糖尿病予防啓発活動などについて詳しく説明しました。
 特別講演では、山口県済生会山口総合病院の今井 剛先生(内科部長・腎センター長)をお招きして講演していただきました。今井先生は腎臓病治療において県内外で著名な先生で、今回は、@現在までのCKDの流れ、ADKD(糖尿病性腎臓病)、B腎臓内科からみた糖尿病治療、C今後の腎疾患対策についてお話していただきました。今井先生の分かりやすい講演、そして、先生からエビデンスに基づいた情報、そして、多くの新しい情報を紹介していただき、約40名の参加者はメモを取りながら熱心に聴講しました。
 今井先生、先生の引き付けられる講演にあっという間に1時間が過ぎた感じでした。ありがとうございました、そして、大変お疲れさまでした。





[登録日] 2018年10月12日(金) | 固定リンク