ニュース

RSS
カテゴリ
アーカイブ

▼ トップメニュー

受診したい

病院について知りたい

健康診断したい

相談したい

入院について知りたい

  • 新病院建設の歩み
  • 老人保健施設ニューライフあじす
  • 訪問看護ステーション すこやかナース
  • 阿知須共立病院 看護部
  • 阿知須共立病院 栄養科
  • 職員募集案内
  1. home
  2. News & Topics

News & Topics

詳細表示 リスト表示 検索

9/15(土)、「いきいき百歳体操」に当院リハビリスタッフが講師として参加!!

9/15(土)午前10時〜11時30分、山口市高齢福祉課主催の『いきいき百歳体操』が山口市佐山由良自治会館で行われ、当院リハビリスタッフ2名が講師として参加しました。
 この体操は、従来からの高齢者向け介護予防出張講座に加え、今年から新しく始まったもので、「元気なうちから楽しく介護予防〜地域でつくる元気なまち〜」を目的に企画されました。
 初めに、山口市高齢福祉課発行の資料を基に、田中寿枝さん、中空翔太さんの2名のリハビリスタッフが、@介護予防の必要性、A介護予防に効果のあるおすすめの体操(いきいき百歳体操)について詳しく説明しました。
説明の中で、今の社会で問題となっている平均寿命と健康寿命の差(男性:8歳、女性12歳)を縮め、寝たきりにならず、いつまでも元気で自立した生活を送るために「いきいき百歳体操」を実践して欲しいとと訴えました。
 引き続き、全員が椅子に座ったままでDVDを見ながらゆっくりと腕、ひざ、足を動かし、準備運動、筋力運動、整理体操の順序で体を動かしました。この一連の体操は週1〜2回、約30分、継続して行うことが大切だと言われています。
 当日は佐山地区「ひまわり会」のサロンに合わせて約20名の女性の皆さんが参加されましたが、無理をせずにゆっくりと、そして、楽しい雰囲気の中で「いきいき百歳体操」に取り組まれました。





[登録日] 2018年09月18日(火) | 固定リンク