沖田 極

沖田 極

診療科

 内 科

専門領域

 内科一般
 肝臓内科
 消化器内科

経歴

日本内科学会理事、日本消化器病学会理事、日本肝臓学会理事/理事長、日本消化器内視鏡学会中国支部長/評議院など数多くの学会役員を歴任

自己紹介コメント

 消化器内科学、中でも肝臓病学を専門にしています。肝臓疾患は、従来、“治らない病気”と思われ、積極的に治療を受ける方が少ないようでした。しかし、新しく“ウィルスに直接作用する抗ウィルス剤(Direct Acting Agent0s)”の開発により90%以上の患者さんでC型肝炎ウィルスを排除可能になりました。
日本消化器病学会や日本肝臓学会の中枢に関与しているという立場から最新の医療を提供させていただくことで皆さまの健康にご奉仕したいと思っています。