1. home
  2. 病院について知りたい
  3. 部門・施設紹介【総合サービス部】
  4. 地域連携室/病床管理室

地域連携室/病床管理室

地域連携室病床管理室イメージ

 地域連携室/病床管理室では、看護師2名、MSW2名、事務職2名の計6名で業務を進めています。また、併設の老健ニューライフあじす、および関連施設(白松苑、賀宝の里白松苑、陽だまりの家など)と密接に連携をとりながら、デイケア、ショートステイ、訪問看護、訪問リハビリ等のサービスが円滑に提供できるように日々頑張っております。

地域連携室/病床管理室について

地域連携室/病床管理室についてQ&Aでわかりやすく説明します。

地域連携室/病床管理室ってどんな組織ですか?

患者様、ご家族の皆様へさまざまな医療・福祉サービスを円滑に提供するための調整窓口です。メンバーは地域連携室長(事務職)、病床管理室長(看護師、ケアマネージャー)、スタッフ(社会福祉士)2名の計4名体制です。

地域連携室/病床管理室ってどんな仕事をしているのですか?

守備範囲が広範囲ですから、一言で言えば“何でも屋(よろず相談所)”と考えてください。 当院では従前からの地域連携室を再編し、病床管理室と地域連携室の2室体制とし業務の効率化と入退院手続きの安定化を図ることとしました。

  • 病床管理室:前方連携と院内連携担当で、転院調整(入院や検査・診察予約調整)・病床管理(転棟調整)業務を中心としています。近隣の医療機関からご紹介いただいた患者様をスピーディーに受け入れることに心がけています。
  • 地域連携室:後方連携担当で、退院支援(ご紹介いただいた近隣医療機関への逆紹介、ご自宅・施設への退院)や医療・福祉に関する相談業務を行っています。

外来受診相談から始まり、入院から退院に至るご相談まで、お困りのことがありましたら、まずは地域連携室/病床管理室にご相談ください。私たちは、地域の皆様のお役に立ちたいと思っています。

今後どんなことに力を入れていくのですか?

地域の病院、クリニック、施設の皆様との連携を一層密にし、院内のチーム連携をこれまで以上に推進して、“顔の見える連携”に努めてまいります。
スタッフ一同、『3つのSで最高のサービスを!スマイル・スピード・誠意』をモットーに役割を果たしてまいります。

地域連携室/病床管理室へのお問合せ

ご相談、ご不明な点などございましたらご遠慮なくお問合せください。
【TEL】0836(65)2190(地域連携室/病床管理室直通)
【FAX】0836(65)2072(地域連携室/病床管理室直通)