1. home
  2. 病院について知りたい
  3. 病院紹介【病院機能評価】

病院機能評価

(財)日本医療機能評価機構が定める病院機能評価、4回目の更新審査に一発合格

認定種別 主たる機能:慢性期病院、副機能:一般病院1
審査体制区分 3rdG:Ver.1.0〜
認定日 2017年1月21日
認定証 認定証

 当院は昨年11月に病院機能評価認定の更新受審をいたしましたが、この度3月3日付で正式に以下の内容で認定との通知をいただきました。
「主たる機能として慢性期病院、副機能として一般病院1ともに認定、改善要望事項は両機能ともに該当項目なし」というものです。

 当院は2002年に第1回目の認定をいただいて以来、医療・看護・ケアはもとより人材育成や経営面など、様々な分野で継続的に品質向上の取組みを行ってまいりましたが、この度第3世代となる病院機能評価において、4回目となる認定をいただきました。
病院機能評価は全国8,453病院中2,193病院(約26%)が受審・認定を受け、山口県内の認定病院は36病院、内4回の認定を受けた病院は10病院に止まります。

 当院は、公的な第3者による公正かつ客観的な機能評価は、ご支援をいただいております患者さんや地域の皆様に対する責務と考えております。この度の認定で、これまでの取組みや現時点での品質はクリアできたものと思います。しかし医療の進化のスピードは速く、患者さん方の意識の変化も大きく、当院理念で掲げております、「安心と信頼の提供」及び「四者満足」のためには、絶えず改善の取組みを行うとともに新しいことにチャレンジして行く必要があると考えております。

 これからも患者さんや地域の皆様の「安心と信頼」に、職員一同取組んでまいりますので、引き続きのご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

病院機能評価とは

 病院機能評価は、国民が安全で安心な医療が受けられるよう、4つの評価対象領域(1領域「患者中心の医療の推進」 2領域「良質な医療の実践1」 3領域「良質な医療の実践2」 4領域「理念達成に向けた組織運営」)から構成される評価項目を用いて、病院組織全体の運営管理および提供される医療について評価するものです。
(財)日本医療機能評価機構のホームページ詳細

病院機能評価の審査

 病院機能評価の審査は書面審査と訪問審査があり、訪問審査は第三者の立場で複数のサーベイヤーが病院を訪問し、多岐にわたる多くの項目について、それぞれの専門的な見地から、中立的、客観的な判断、評価が行われました。
阿知須共立病院の審査結果詳細

認定病院

2017年3月現在の全国の認定病院数は
2,193病院(全病院数:8,453病院)です。