1. home
  2. 病院について知りたい
  3. 病院紹介【病院長挨拶】

病院長挨拶

日本語 英語

阿知須共立病院 理事長 兼 病院長
三好 正規 (みよし まさのり)

Masanori Miyoshi, M.D,PHD 
岡山大学医学部卒 医学博士 


院長挨拶

公職

社会福祉法人正清会理事長

資格

日本臨床内科医会専門医
日本内科学会認定医
日本内分泌学会専門医
日本人間ドック学会認定医
人間ドック健診専門医制度人間ドック健診専門医・指導医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医

その他

阿知須中学校校医
介護支援専門員(ケアマネージャー)
海運局指定医

〜ご挨拶〜

 当病院の歴史は、明和7年(1770年)山口県萩の地に始まり、以後連綿として医業を受け継ぎ、昭和33年、医療の理念を実現するため、医療法人協愛会阿知須共立病院を設立し、平成27年2月の新築移転を経て現在に至っております。

 当病院の理念は、“地域の安心支援拠点”安心と信頼を提供します、“皆さまの健康長寿”その人らしい生活を支えます、“四者満足”希望と満足を実感できる法人であり続けます、であり、職員一同、一致協力してこの理念の実践に努力しております。この理念の実践を通して地域の皆さまに喜んでいただけるように努めながら、長い医療の歴史の中で、貴重な財産として積み上げてまいりました、地域の皆さまと睦みあい、信頼し合う関係をこれからも医療・予防・福祉の中で育んでまいります。

 医療におきましては、急性期から慢性期までを担い、地域の皆さまのニーズに応えるべく、救急指定病院として適切な医療サービスの提供を心がけております。併せて、高い専門性を求められる患者さまには、近隣の中核高次機能を有する病院に紹介・搬送できるよう密接な病病連携をとっております。また、在宅療養支援病院として、近隣地区を含めた地域内で通院が困難な皆さまには訪問診療・往診も行い、在宅医療の推進、健康長寿社会の実現に努めております。

 診療機能は年々充実してまいりました。内科系は一般内科をはじめ消化器内科、循環器内科、腎臓内科、肝臓内科、糖尿病内科の専門治療を提供し、外科は一般外科の他にがん治療・消化器外科研修施設として、消化器外科、乳腺外科、血管外科、呼吸器外科を標榜しております。整形外科も平成26年度より常勤体制を敷き、脳神経外科では最新のMRIを駆使した脳疾患・認知症診断を行うことができることなど、皆さまのご期待にお応えできるものと確信しております。病院機能の品質につきましても、医療においては日本医療機能評価機構認定(3rdG:Ver.1.1)を、予防医学では、人間ドック健診施設機能評価認定(Ver:3.0)を受けており、第三者評価で高い医療品質が証明されています。さらには、専門医を目指す先生方の研修・教育施設として、医学では日本循環器学会、日本乳癌学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本糖尿病学会、日本認知症学会より施設認定を受けており、予防医学では、人間ドック健診専門医制度から施設認定を受け、ますます医療、予防医学、医師育成機能が充実してまいりました。

 安全・安心を追求し、建築技術の粋を集め、斬新なデザインのもとでグランドオープンしました新病院におきましても、当病院の果たすべき重要な役割を強く認識し、さらに地域の皆さまのご期待に沿うべく、職員一同高い意識を持って医療・福祉に取り組んでまいります。

どうか皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

病院イメージ

 

2018年12月 病院長  三好 正規